Visitor D-BLUE

旅・RIMOWA・松本山雅・SCANDAL・SILENT SIREN・カメラ・ヒコーキ・ランドクルーザー・ミニチュアダックス・病院のお仕事・鉄道に関するネタをダラーっと書き綴ったサイトです。

ANA SFC修行 2016 フライト〜行程2〜

伊丹の宿で目を覚ます。

昨日の暴風雨はどこへやら?

すっかり天気は回復しているようだが、北日本方面は低気圧が大暴れ。

一応Webで確認するが函館線はやはり欠航。

予定していたITM-HKDの往復が低気圧で吹き飛んでしまった。

円/PP比は良くはないが、この2レグで3690PPを稼げたはずだった。

代替のフライトを探さなくてはならないが、とりあえず朝一で学会会場へ向かう。

送迎のハイエースに揺られ空港へ。

昨日と同じルートで三宮を目指す。

40分弱で三宮へ到着。

ポートライナーを乗り継ぎ会場へ。

気になっていたセッションを1つクリアして早々に撤収する。

この後は夜までフリーなのだが、思い立ってプチ鉄旅に出る。

まずは阪神電車で梅田方面へ。

尼崎でなんば線に乗り換え、上本町で一旦降りる。

久しぶりに近鉄特急に乗り鉄

無計画この上ないが、鳥羽まで足を伸ばすことにする。

ちょうど昼下がりの時間帯、上本町の改札近くの惣菜屋で昼食を仕入れる。

ビールを入れて¥1000オーバーとなってしまった。


車内は日曜の午後、非常にのんびりした雰囲気。

乗車率は3割程度で、ちょうど良い空き具合だ。

2時間を少し切る程度で宇治山田まで運ばれる。

接続は相変わらず絶妙で、降りたホームの隣に名古屋発の特急が待っていた。

鳥羽ではいつものように・・・

この中の1軒を目指す。

王道の牡蠣は4個で¥500也。関東なら3〜4倍は取られるところ。

ジューシーこの上ない味わいの浦村産。

間違いようのない完璧な味。

大変美味しく頂きました。

時間があればダラダラと飲み食いしたいところだが、実はあまり時間がないことに気付く。

滞在1時間弱で鳥羽を後にする。

いつかこれにも乗ってみたいが、時間が合わず今回は断念。

夕方の京都行きなら少々の空きがあっただけに残念。。。

おとなしく伊勢志摩ライナーに収まる。

大阪難波方面は混雑しており、所々で宴会状態に。。。

自席の周りもしかりで、車内散策に出る。

通りかかった車掌に「デラックスへ変えられないか?」聞いたところ

「駅売りのシステムと車掌用端末がリンクしていないので指定券が発行出来ない」

「満席になる可能性もなくはないので変更は出来ない」と、つれないお返事。

展望コーナーで適当に時間を潰して自席に戻る。

居心地の悪いまま上本町に戻ってきた。

企画モノの切符のため関空まではバス移動。

窓側がサラッと埋まる程度の乗車率。快適に関空まで運ばれる。

橋を渡る頃にいい感じに。

およそ50分で関空へ到着。

この先は改めてSFC修行のスタートとなるが、今日は那覇までの1レグのみ。

夕食は神座でサクッと。

以前に作ったKIXカードを提示したら30%OFFとなった。

食後はラウンジに篭って少々仕事。

吹き飛んだHKD往復の代案も模索するが、明確なプランは出ず。

出発時間が迫ってきたため、ゲートへ向かう。

SFC修行フライト2】 2/14 ANA1739 KIX⇒OKA Boeing737-800 JA72AN 

一連のお決まりのアナウンスに加え満席御礼の一言が添えられ、定刻を少々回ったところでスポットアウト。

この時間の出発機はあまりないようで、R/W16Lからローリングでテイクオフ。

多少の揺れはあったがあっさりと巡航高度へ到達し、サービスが開始される。

プレミアム御膳は柏屋プロデュース。

ボリュームはないが、品数豊富で大変上品な仕上がり。

スパークリング⇒ビールを飲み継いだところで気が遠くなる。

ギアダウンの音で目が覚め、ボンヤリとしたまま接地。

着陸はR/W36からのようだった。

随分寝落ちていた感があるが、ブロックタイムでおよそ2時間。

1時間弱とは言えスッキリ。

空港から宿まではゆいレールで移動。

今夜の宿は最近流行りのLCH、KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前。

なかなか個性的な室内。

床面の狭さを高さでカバーすると言うアイデアは良い。

wifiのスピードはかなりストレスが溜まるレベルであったが、それ以外は文句なし。

再訪も十分あり得るかな。

ビールを2本開けたところで明日に備え入眠。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村