Visitor D-BLUE

旅・RIMOWA・松本山雅・SCANDAL・SILENT SIREN・カメラ・ヒコーキ・ランドクルーザー・ミニチュアダックス・病院のお仕事・鉄道に関するネタをダラーっと書き綴ったサイトです。

Winter vacation@ミュンヘン 羽田→ミュンヘン 全日空 ANA217 プレミアムエコノミークラス

今年の冬休みは夫婦で微妙にズレて取ることになり、前半戦は単独でミュンヘンへ。

冬のミュンヘンですることと言えば、やはりRIMOWA探し。

RIMOWAを知らない人にとっては、それだけのためにドイツまで行くの???

と言う感じでしょう。

まぁ、それだけ中毒性があるのです。

特に今の時期を逃してしまうと、旧ロゴラインがなくなってしまう可能性が高い。。。

妻の承諾をどうにか取り付けて、年明け早々にANAマイルを45000マイル消費して発券完了。

 

さて当日。

この日はあいにく関東地方大雪予報。

ビビって降雪前の8時にはSUNパーキングに到着。

羽田空港に着いたのが8時半前。

いくら何でも早過ぎだが、早く来たかったのは座席の問題。

座席は24時間前の争奪戦に参加し忘れて、プライマリーであるエコノミーのバルクヘッドのまま。。。

チェックインの際に念のため聞いてみると、どう言う訳かあっさりプレミアムエコノミーのバルクヘッドが出てきた。

ロングホールなのでこれは嬉しい誤算。

 

 

旅の始まりはラウンジから。

南側のラウンジは激混みと言うことで、やんわり北側に廻れとのこと。

ゲートからは離れるがまぁ良し。

 

f:id:ironclaw:20190216231231j:plain

まずは朝の駆けつけ一杯。

混雑が予想されますのでご承知おきを、と言われたが一向に混む気配はない。

メインのゲートからは少々離れているからねぇ。

快適に出発前の時間を過ごす。

 

 

f:id:ironclaw:20190216230045j:plain

機内への案内はほぼ予定通り。

 

f:id:ironclaw:20190216225612j:plain

シップはJA836A

 

f:id:ironclaw:20190216225559j:plain

指定された15Kに落ち着く。

プレミアムエコノミーのバルクヘッドを貰っといて何だが、壁の向こうとは雲泥の差。

本当はあちらが良かったが、今回は一人旅なのでこの格差席で良しとする。

 

出発前に主翼の除雪作業が入る。

 

f:id:ironclaw:20190216232954j:plain

この作業のためディレイは確定だが、万が一のことがあってはシャレにならないので大人しく作業を見守る。

 

定刻から30分ほど遅れてスポットアウトし、R/W34Rから離陸。

f:id:ironclaw:20190216225545j:plain

まずは1回目の食事。

チキンカレーを頂く。

毎度のことながらANAのエコ飯は美味い。

量がもう少しあれば文句なしだが、ラウンジでダラダラ摘んだので今日のところはちょうど良かったかも。

食後は赤ワインを並々注いでもらい、映画や動画を見つつ入眠。

やはりプレミアムエコノミーのバルクヘッドはありがたく、5時間くらいはしっかり眠れた。

 

f:id:ironclaw:20190216235236j:plain

到着前の軽食。

量は極めて抑え気味だが、やはり味はしっかり。

美味しく頂きました。

 

f:id:ironclaw:20190216225533j:plain

定刻から30分ディレイでミュンヘン到着。

ホント快適な移動だったなぁ。

前回のミュンヘン遠征の際はTKのエコでイスタンブール経由だったが、到着時の疲れ具合が全然違う。

イスタンブールミュンヘン、ほとんど飛行時間は同じ。

前回はイスタンブールに着いてから、倦怠感のためしばらくラウンジから動けなかったんだよな。

 

他に到着機がいなかったため、イミグレはガラガラ。

イミグレのお兄さんの「Youは何しにドイツへ?」的な質問に、今回も「I came to buy RIMOWA🎵」と言うと、ニッコリ笑ってドイツ入国許可。

まぁバカな日本人来たな、と思っているに違いない。

 

 

f:id:ironclaw:20190216230059j:plainLufthansa Airport Busでミュンヘン中央駅へ。

往復17€也。

夕方のラッシュを避け終始下道を走行し、小一時間でミュンヘン中央駅へ到着。

今回も移動に便利な中央駅周辺のホテルを予約。

このエリアは予算に合わせて色々選択が可能なのだが、今回は少しケチってHelvetiaと言うホテルに宿泊。

素泊まりシングル1泊¥9000弱なのでこのエリアとしては安い方。

だったのだが、結果としては、う〜ん・・・と言うところ。

 

f:id:ironclaw:20190217000420j:plain

最低限の設備は整ってはいるが、狭い上にWIFIが弱く冷蔵庫がなかったり、何だかなぁと言う感じ。

再訪は多分ない。

 

チェックインの時点で19時前。

この日は土曜日。

明日はRIMOWA探しはできない(注:ドイツの日曜日はほとんどのショップが休業している!)ので、間髪入れずヘッツェネッカーを廻る。

 

今回は自分の希望としては

・PILOTの小さい方

・チェックインサイズの大き目のもの、シリーズは問わないが出来れば旧トパーズ系

 

そして最も重要なのが妻からのリクエスト。

トパーズ系ビジネストローリーを探さなくてはならない。

し、しかも2輪。。。

事前の調査ではほとんど情報なし。

ま、ある訳ねぇ・・・と、思っていたら。

 

f:id:ironclaw:20190216230245j:plain

 

3店舗目で遭遇。

この画像の左側に1個だけあった!

しかも、第一希望のチタニウムの2輪。

(この時の詳細なやりとりは別記事で)

自分のものじゃないのに嬉しさのあまり写真を撮り忘れてしまう。

それくらい幸運な出会いだったのだ。

 

f:id:ironclaw:20190215032707j:plain

帰宅後に撮った一枚。

これで半分くらいはミッションコンプ。

自分の希望であるPILOTは在庫なし。

まぁ仕方ないかねぇ。。。

 

f:id:ironclaw:20190216230032j:plain

f:id:ironclaw:20190216230020j:plain

この後はFoot Lockerを見て回るが特に収穫はなし。

ビール、生ハム、チーズなどを買い込みホテルへ戻る。

8時間先の日本にいる仕事前の妻とLINEで戦利品報告のやりとりなどをする。

めちゃくちゃに喜んでくれていたが「傷一つ付けずに持って帰ってくるように!」と欲深い新たなミッションを課せられる。

当然のことながら厳守せねばなるまい。。。

ビールを2本開けたところで就寝準備。

明日の予定は特に何もないので起きるまで寝る。