Visitor D-BLUE

旅・RIMOWA・松本山雅・SCANDAL・SILENT SIREN・カメラ・ヒコーキ・ランドクルーザー・ミニチュアダックス・病院のお仕事・鉄道に関するネタをダラーっと書き綴ったサイトです。

小田急電鉄 ロマンスカーミュージアム@海老名

小田急線内の途中下車印収集を終えて、コチラへ。

 

f:id:ironclaw:20210614180131j:image

オープン当初の大混雑から一段落したらしく、ちょうど平日と言うことで訪館。

 

f:id:ironclaw:20210614180716j:image

入場券は4種類あるらしいので、コンプするまで通うか。。。な。


f:id:ironclaw:20210614180113j:image

まずはモハ1がお出迎え。

 

f:id:ironclaw:20210614180106j:imagef:id:ironclaw:20210614180125j:image

RSE(20000系)

間近で見るとやはりデカい。。。


f:id:ironclaw:20210614180116j:image
今にも走り出しそうな感じ。

 

f:id:ironclaw:20210614180730j:image

デッキ部分。

この構造がリタイヤを早めてしまうとはね。

設計当時は考えもつかなかっただろうなぁ。

同じような構造で近鉄ビスタカーは生き残っているんだから、あの法律の解釈はどうにかならなかったのか、と思う。

 

f:id:ironclaw:20210614180719j:image

車内探訪。

階段を下ると。


f:id:ironclaw:20210614180657j:image

コンパートメントのエリア。

懐かしいねー。

 

f:id:ironclaw:20210614180737j:image

2階に上がると。

 

f:id:ironclaw:20210614180654j:image

グリーン車のエリア。

好んで乗らなかったけど、なかなかの大ぶりなシートで良かったよな。

 

f:id:ironclaw:20210614180743j:image

地味に劣化しているけど、これはまぁ仕方ないか。

 

f:id:ironclaw:20210614180700j:image

ギャレイスペース。

フル稼働していた頃の記憶がないな。。。

 

f:id:ironclaw:20210614180713j:image

先頭車両は座席開放。

シートは全然劣化していなくて、座り心地はなかなか。

 

RSEは階下の普通席によく座ったな。

あのエリアは2-1列の配列でシートピッチもあって、隠れた当たり席だったんだよね。

 



f:id:ironclaw:20210614180110j:image
f:id:ironclaw:20210614180121j:image

Hi-SE(10000系)は先頭車両のみの展示。


f:id:ironclaw:20210614180128j:image

乗る機会はほとんどなかった「スーパーはこね」の幕。

 

f:id:ironclaw:20210614180705j:image

運転席はさすがに未公開。

 

f:id:ironclaw:20210614180733j:image

車内公開。

あー、やはり良いねぇ。

久しぶりに長野電鉄に乗りに行くか・・・。


f:id:ironclaw:20210614180135j:image

連節部分がよく観察出来るのは嬉しいなー。

 

f:id:ironclaw:20210614180511j:image

f:id:ironclaw:20210614180428j:image

NSE(3100系

自分の世代だと小田急ロマンスカーってやっぱりNSEかな、と思う。

子供の頃、春先の小田原城、夏の箱根への小旅行に両親に連れて行ってもらったんだけど。

その頃の記憶だと、NSEなんだよね。

あとはSE5連×2のさがみ運用とか。

あー、懐かしい。。。


f:id:ironclaw:20210614180524j:image

f:id:ironclaw:20210614180528j:imagef:id:ironclaw:20210614180449j:imagef:id:ironclaw:20210614180349j:imagef:id:ironclaw:20210614180405j:imagef:id:ironclaw:20210614180531j:imagef:id:ironclaw:20210614180503j:imagef:id:ironclaw:20210614180538j:image

f:id:ironclaw:20210614180413j:image

f:id:ironclaw:20210614180453j:image

運転席、どうにかして公開して欲しかったなぁ。。。

f:id:ironclaw:20210614180432j:image
f:id:ironclaw:20210614180435j:image

SE(3000系)

公開にあたってはある程度のメンテはしたんだろうけど、それにしても綺麗でびっくり。

小田急の気合の入れようがよく分かるね。。。

 

f:id:ironclaw:20210614180358j:image

f:id:ironclaw:20210614180355j:imagef:id:ironclaw:20210614180438j:image

f:id:ironclaw:20210614180506j:image

f:id:ironclaw:20210614180514j:imagef:id:ironclaw:20210614180417j:imagef:id:ironclaw:20210614180445j:imagef:id:ironclaw:20210614180456j:image

そう言えばこのSEとNSEのドアは手動だったな。

いやぁ、これも懐かしいわー。

 

f:id:ironclaw:20210614180442j:image
f:id:ironclaw:20210614180401j:image
LSE7000系)は最近まで現役だったからな。。。

それほど感動はないな。


f:id:ironclaw:20210614180353j:image

f:id:ironclaw:20210614180421j:image
f:id:ironclaw:20210614180518j:image
f:id:ironclaw:20210614180534j:image
このエリアは結構な人だかりで、クリアなカットがなかなか。。。

ようやく人が掃けて収めることが出来た。

f:id:ironclaw:20210614180521j:image
こちらも同様で、クリアなカットを求めるにはそこそこの忍耐が必要ね。。。

f:id:ironclaw:20210614180740j:image
f:id:ironclaw:20210614180751j:image
f:id:ironclaw:20210614180747j:image

館内は車両展示の他にもジオラマなどもあって、なかなか見所あり。

今日は時間の関係上、サクッと回ったが次回はじっくり時間を掛けて回ってみたいね。

 

f:id:ironclaw:20210614180026j:image

屋上からは西側の構内が見渡せる。

 

どんなもんだろうねぇ、と思っていたロマンスカーミュージアムだったが、展示車両のクオリティが極めて高く、再訪も十分ありな感じ。

自分を含め、リピーターも多くなるのでは、と思う。