Visitor D-BLUE

旅・RIMOWA・松本山雅・SCANDAL・SILENT SIREN・カメラ・ヒコーキ・ランドクルーザー・ミニチュアダックス・病院のお仕事・鉄道に関するネタをダラーっと書き綴ったサイトです。

本日の使用切符:JTBイオン秦野発行 サンライズ出雲 米子→東京 特急券・B寝台券(個)

復路は当初シングルツインの2人利用だったんだが、ラッキーなことにe5489でシングルデラックスが取れたので、シングルツインは1人利用へ乗車変更をお願いすることに。

だったんだが。

 

窓口小姐「ご利用人数の変更は乗車変更にはなりません」と。。。

いやぁ、そんなことはないはずだけどな。

一応上席に確認してもらうことになったんだが。

 

窓口小姐「やはりご利用人数の変更は一旦キャンセルして取り直しになります」だ、と。

この手続きをしている時点でシングツルツインは満席。

キャンセル→再予約の操作中に別の予約を差し込まれる可能性があるので、リスクが伴うがその辺りは客判断。

席解放をせずに端末上で人数変更が出来るはずだけど、面倒なので窓口小姐の言う通りにする。

それで新たに発券されたのがこれ。

 

f:id:ironclaw:20220223201334j:image

どうにか変更することには成功したが、席解放に伴って取り消し料を取られる。

まぁ少額だし仕方ないのかな。。。

 

実乗の場面なんだが、結論から言うとシングルツインの1人利用は「別にぃ。。。」な感じ。

上段部分はちょっと狭いかなと。

上段のベッドを畳めば高さは確保できるけど、まぁシングルで十分だね。

 

f:id:ironclaw:20220227143318j:image

上段部分。

狭い上に台車上にあるので、結構揺れる。


f:id:ironclaw:20220227143315j:image

30Lくらいのスーツケースがギリ入るかな、と言うスペース。

但し、階段がかなり狭いので重さがあると危険。

ちょっと使いにくいね。

 

下段ベッドを座席に変えたりして、色々と使えそうな感じはしていたんだけどね。

今回はシングルデラックスを1部屋確保出来たので、夕食・晩酌はそっちで。

2人旅行ならシングルデラックス2部屋かサンライズツインがベスト選択だが、今回みたいな部屋割りも全然あり。

 

で、後日談。

乗車の翌々日、知らん番号から入電。

主は発券を担当してくれた窓口小姐。

やはり人数変更は乗車変更扱いで良かったらしい。

端末上で操作も可能だったらしく、平謝りだった。

340円の手数料のために出向くのは面倒だけど、どうすっかなぁ。。。