Visitor D-BLUE

旅・RIMOWA・松本山雅・SCANDAL・SILENT SIREN・カメラ・ヒコーキ・ランドクルーザー・ミニチュアダックス・病院のお仕事・鉄道に関するネタをダラーっと書き綴ったサイトです。

2021-02-27から1日間の記事一覧

本日の使用切符:JR東日本 小田原駅発行 休日おでかけパス and more

今回の行程、当初は小田原-我孫子-熱海-三島-大場-三島-修善寺-三島-熱海-小田原だったんだけど。 小田原-我孫子間を往復すれば元取れるって思ったんだけど、小田原-我孫子って結構距離があって、我孫子踊り子に間に合わすにはそこそこ早起きが必要だったの…

本日の使用切符:伊豆箱根鉄道 三島駅発行 三島-修善寺 補充往復乗車券

踊り子17/16号の乗車用に三島駅で補充往復乗車券を発行。 ゴム印等々、丁寧に作成してもらえた! かえり用に入鋏印がないのは修善寺ダッシュのため。 基本的に実使用を収集しているので、使った形跡がないのはなぁ。。。 と言う感じなんだが、仕方ないね。 …

本日の切符:伊豆箱根鉄道 大場駅発行 大場→小田原 補充片道乗車券

帰り用に伊豆箱根鉄道大場駅で補充片道乗車券を発行。 前回の伊豆長岡駅で発行してもらった補充券よりも前のロットなのか、裏面記載が異なっているねぇ。 裏面記載はこんな感じで、「なお、」以下が記載されているのはやや古いタイプなのでは・・・と、思う…

本日の使用切符:伊豆箱根鉄道 駿豆線 大場駅発行 踊り子号 普通自由席 常備軟券特急券

伊豆箱根鉄道大場駅発行の常備軟券特急券。 前回の伊豆長岡駅に引き続き、自由席での発券。 あとは大仁駅を残すのみだが、それは次回の宿題。

本日の使用切符:JR東日本 小田原駅発行 踊り子111号 我孫子→熱海 普通指定席 料金補充券

我孫子踊り子こと、踊り子111号がラストと言うことで発券したのだが。。。 気が付いた時には結構売れていて、グリーンは全区間満席。 普通指定席も窓側が全区間埋まっている状態。 それでも暇な時にチェックしていたら、1席だけ普通指定の窓側に空きが出たの…

185系運用 C3編成(熱海からA7編成併結)踊り子16号 修善寺→小田原 普通自由席【乗車記】

修善寺到着後、1分の待ち合わせで16号に乗り込む。 隣のホームだし大垣ダッシュ、豊橋ダッシュほどではないけど、1分なのでね。 無事に修善寺ダッシュを完了し車内へ。 窓側が7割くらい埋まる感じの乗車率で出発。 この組み合わせで帰ることに。 補充の往復…

185系運用 C1編成 踊り子17号 三島→修善寺 普通自由席【乗車記】

まだいずっ箱線内の185系乗り鉄が続く。 次は終点修善寺まで乗り通すので、補充往復乗車券を購入。 基本的にイレギュラーな発券なので、応対には慎重を期す必要があると思う。 ホーム上がると風が冷たい! さっきよりも強く感じる。 この渡り線を動く様子を…

185系運用 C6編成 踊り子12号 大場→三島 普通自由席【乗車記】

三島に戻ります。 同業者はチラホラ。 大場からはローカル客の方が多い感じ。 この表示は改正後も使えそう。 C6編成。 未乗車の編成だったので地味に嬉しい。 入挟印を入れてもらい使用開始。 何度見ても185系車内では浮いているよな。 三島田町から先はなか…

185系運用 C3編成 踊り子13号 三島→大場 普通自由席【乗車記】

いずっ箱線の構内切符売り場。 木目調で良い感じ。 今は時間がないので、後で立ち寄り予定。 1番線からの出発。 ホーム上はそこそこ人出があったものの、我孫子のそれに比べれば大したことない感じ。 三島1番線名物。 C3編成。 この列車でも前面展望撮影者が…

N700系 X69編成 こだま275号 熱海→三島 普通自由席【乗車記】

熱海からは西へ。 新幹線でワープすっぞ。 立派な喫煙所。 速度を落としながら入線。 一駅だけど、久しぶりの新幹線だ。 6号車自由席の車内。 うっすら窓側が埋まる程度。 空いている部類になるね。 荷台にリモちゃん発見! トパーズの45Lとクラシックフライ…

185系運用 OM4編成 踊り子111号 我孫子→熱海 普通指定席【乗車記】

北千住からは常磐線に乗り換え。 株主優待の乗り越しは精算機だと無理みたいで、東京メトロの窓口で精算し一旦出場し、休日おでかけパスで入場する。 今日の行程だと、分割で買った方が良かったかも。 常磐線ホームに上がる。 御lお、65来た! 後続の快速に…

MSE運用 メトロモーニングウェイ30号 本厚木→北千住

本日も185系の葬式鉄。 乗らなくても。。。とは思ったんだが、我孫子踊り子に乗ることに。 土曜日なので休日おでかけパスを使えば安く移動出来るのだが、普段乗らないルートで我孫子を目指す。 まずは朝の本厚木から。 そこそこ早い時間だが、それでも小田原…