Visitor D-BLUE

旅・RIMOWA・松本山雅・SCANDAL・SILENT SIREN・カメラ・ヒコーキ・ランドクルーザー・ミニチュアダックス・病院のお仕事・鉄道に関するネタをダラーっと書き綴ったサイトです。

RIMOWA Original Cabin Green Camo 購入【RIMOWA リモワ ブログ】

下見に行った結果、やはり実店舗で買うか。

となって、実家に帰ったついでに高島屋日本橋店で購入。

やはりデパートって良いな。

行き届いたサービスマンシップ、良いです。

 

会計して、配送か持ち帰りで悩んだ結果、持ち帰ることに。

が、結構しんどかった。。。

 

f:id:ironclaw:20210103205343j:image

ちょっと見たことないデカい紙袋に入れてもらってね。

紙袋と言っても、かなり頑丈な作り。

捨てるのもどうかと思うけど、取っておいても置き場所に困る。

そんな大きさ。。。


f:id:ironclaw:20210103205409j:image

段ボールごと持って帰ってきたんだけど、LVMH傘下になって段ボールの外装も変わったのね。

 

f:id:ironclaw:20210103205325j:image
f:id:ironclaw:20210103205510p:image

以前の段ボールはこんな感じで、ロゴは入っていてね。

固定テープもロゴ入りだったんだけど。

何だか味気なくなってしまったなー。

 

f:id:ironclaw:20210103205358p:image

商品管理のステッカーは貼ってある。

これは従来と同じ。

Green Camoは2色展開なので、シールも貼付している。

在庫管理の際に分かりやすくするためかね。

 

f:id:ironclaw:20210103205431j:image

f:id:ironclaw:20210103205427j:image

では開封

とは言っても、感動はなし。

大体自分で買いに行っているしね。。。


f:id:ironclaw:20210103205501j:image

白い袋。

これが新CI後の大きな改訂点の一つ。

保存用で良いと思うんだけど、以前はプラスチック製。

これは良い改善点だよね。


f:id:ironclaw:20210103205439j:image

で、実物はこちら。

RIMOWA Original CabinサイズのGreen Camo。

古くからのRIMOWAフリークに邪道だとか言われそうだけど、迷彩好きには堪らんのである。。。

この柄物はLVMH傘下になっていなかったら絶対に出ていない。


f:id:ironclaw:20210103205457j:image

斜めサイドから。

柄の出方は基本的にどのロットも同じみたい。


f:id:ironclaw:20210103205424j:image

TSAロック側のサイド。


f:id:ironclaw:20210103205436j:image

刻印。

 

f:id:ironclaw:20210103205446p:image

シリアルナンバーの刻印。

以前は打ち込みだったけど、これもここ数年で印字風に変わった。


f:id:ironclaw:20210103205504j:image

大きな変更点である、ロゴ部分。

サイズ的にも大きくなって、フォントも変わった。

大きな新CIの象徴。

このCamo柄だとGreenなのがイイ点。


f:id:ironclaw:20210103205322j:image

背面。

RIMOWAの長短所両方あるハンドル部分はかなり強化されていて、このサイズにしては大きめの作り。

クラシックフライトみたいに微妙にぐら付くこともない(→ま、あれはあれで味ね、味)。

旧作TOPASの系譜を継ぐフラッグシップモデルがベースなので、当然と言えば当然。

もちろんフリーストップ。


f:id:ironclaw:20210103205453j:image

インサイド

 

f:id:ironclaw:20210103205353j:image

内装は一手間欲しかったところだけど、特に捻りはなし。

逆にシンプルで良いかも。

ディバイダーのネット部分はチャックが一方向のみになっていた。

コスト削減な訳ないと思うけど、二方向が良かったな。


f:id:ironclaw:20210103205329j:image

旧作TOPASはカナダ製もあったけど、Originalになってドイツ製で統一されたとのこと。

 

f:id:ironclaw:20210103205336j:image

ディバイダーの裏面は新ロゴが散りばめられていて良い感じ。


f:id:ironclaw:20210103205332j:image

ディバイダーのマジックテープ部分は革新的な進歩。

ザラついてなくて消耗も少なそう。

地味で小さなところだけど、こういう配慮は嬉しい。

 

f:id:ironclaw:20210103205413j:image

ホイールにも当然新ロゴが。

この部分も実はRIMOWAの長短所。

自分が所有している他のRIMOWAはまだ全然壊れないけど、ホイールが根元から逝ったと言った話はよく聞く。

但し、それは預け入れにした比較的大きいサイズのRIMOWAの場合が圧倒的に多く、30Lくらいの機内持ち込みサイズの普段使いで壊れた、と言うのは聞いたことがない。

ので、特に心配はないと思う。


f:id:ironclaw:20210103205348j:image

取説類はブックレットになった。


f:id:ironclaw:20210103205416j:image

背面のデザインがイイね。

 

f:id:ironclaw:20210103205420j:image

中身はこんな感じ。

タグは多分使わないな。

ステッカーはこの柄物にはねぇ。。。

元々ステッカーチューンしない派なのでね。

 

という感じで、ざっくりとレビューしてみた。

妻からは「意外に派手!」と言われたが、まぁさ、迷彩が好きなんだから仕方ないじゃん。

値段的には同サイズの普通のOriginalが13万くらいなので、4万くらい高い。

けど、その辺は気にしない。

良い買い物だった。


f:id:ironclaw:20210103205443j:image

が、唯一困ったと言うか、う〜ん。。。な点は、置き場所ね。

2階の空き部屋にまとめて置いてあるんだけど、ちょっと占領し過ぎだわな。。。